園長からのお願い

 新型コロナウイルスの拡大が低年齢の子にも広がっています。幼稚園や保育園では低年齢の子はマスクの着用が難しく、万が一陽性者が出ると、濃厚接触者が多数発生します。当然保育に当たる先生も濃厚接触となり、たとえ陰性であっても2週間の健康観察が義務づけられ14日間、職場には出勤できません。当然保育の現場では人出不足となります。陽性者を抑えるための感染予防は当然ですが、幼稚園や保育園を通常通り開園し、子どもたちをコロナから守ったり、そのほかの安全にも気を配るためには、多くの目が必要です。
 突然の保健所からの濃厚接触者の確定連絡が来ますと、多くの方が14日の登園禁止となり、多数の方にご迷惑をお掛けすることになります。園児や家族の方で熱が出た、風邪の症状が出たなどの場合は、決して無理をせず、2,3日登園をお控えください。尚、濃厚接触者は、症状の出た日の2日前からの接触者が該当しますので、ご協力お願いいたします。