全国の保育所および認定こども園の新型コロナウイルスによる休園の増加

 急に涼しくなりましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。さて、8月5日に厚生労働省が全国の保育所および認定こども園等の新型コロナウイルスに伴い休園している園数を発表しました。7月1日現在では16園だった休園数が8月5日には一気に108園にも上りました。これは4月8日に記録した168園に迫るものです。中央圏での感染拡大は、ほぼ1か月後に地方での拡大につながっていることからすれば、9月上旬には青森県でも感染が大幅に広がることが予想されます。
 デルタ株に変異したウイルスが10歳以下の子どもにも感染するという例もあります。夏休みにおける移動による感染拡大が心配されますので、万が一体調不良の際は、無理をせずお休みくださるようお願いいたします。